出会いたい地域を選択してください

性欲の強い裏垢女子とするときはあえてマッサージから始めて焦らすのが楽しいです

裏アカ・エロアカ女子コラム

性欲の強い女性とのセックスは、基本的に展開が早いです。セックスの基本的な構図としては『男性は女性を求め、女性がいいと思ったら受け入れる』といったものになりますので、普通の女性が相手であればムード作りなどのお膳立ても必要でしょう。

しかし、性欲の強い女性というのは『射精したくてムズムズしている男性』に近く、アソコもすぐに濡れるので挿入も簡単にできます。これはセックスに慣れていない男性にとってもありがたいですし、こういう女性と手早く楽しむというのも悪くありません。

ですが、性欲の強い男性が焦らされるとつらいだけでなく、「その分、出したときの気持ちよさがヤバい…」と感じるはずです。

性的な快楽というのは『焦らされるほど絶頂したときの気持ちよさが高まる』という特徴があり、焦らしというのはセックスにおける高等テクニックになっているでしょう。

つまり、性欲の強い女性が相手だとすぐにやりたくなるでしょうが、そこを堪えて焦らすことで、相手の反応を楽しむことができます。すぐに入れて喘がせるというのも悪くないのですが、『焦らされて我慢できずに男を求める女性』というのは、すごくそそりませんか?

そんなわけで、私は性欲の強い女性とするときはあえて焦らすようにしており、相手のリアクションをたっぷり楽しんでいます。性格が悪そうに見えるかもしれませんが、事後は相手も満足している場合が多く、基本的にはWin-Winといえる状態になっていますよ。

ちなみにその女性、妻ではなく裏垢女子です。

妻とするときも焦らすようにしていますが、最近の妻はなかなか相手をしてくれなくなったので、仕方なく不倫しました。やっぱり、同じ相手と長く過ごしたらセックスも盛り上がりに欠けてしまいますね。

そして裏垢女子は妻と違って性欲が大変強く、普通にするとすぐに挿入に至ります。

女性は丁寧な愛撫を好みやすいものの、性欲が強いと入れられるのも好きになるのか、ついそういう流れになってしまうのですね。

しかし、私はそんな裏垢女子の特徴を知った上で焦らすため、まずはマッサージから始めます。もちろんマッサージといってもただ単に揉みほぐすだけでなく、AVなどで見るような性感マッサージです。

こうしたマッサージは『気持ちいいけど絶頂はできない』という刺激が続くため、性欲の強い女性にとってはすごく焦れったいです。おかげでマッサージを終える頃にはびしょびしょになっており、「やっと入れてくれるの…?」なんて甘ったるい声で囁いてくるのですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました