出会いたい地域を選択してください

JS裏垢って本当にいるの?

裏アカ・エロアカ女子コラム

最近Twitterの裏垢界隈ではJS裏垢というものが流行っています。
今回はそんなJS裏垢とはなんなのかを見ていくことにしましょう。

JS裏垢とは??

JS裏垢とは女子小学生の裏アカウントのことになりますね。
今のご時世小学生でもTwitterをやっている現状がありますのでニュースなどで裏垢の事件などが紹介されていますので大人のまねごとをして小学生が作ったのでしょうか?
とりあえず意味的には女子小学生の裏垢ということになります。
でも裏垢だからといってエッチな内容をあげているとは限りませんよね?
そこのところを調査していきたいと思います。

Twitter検索ではJS裏垢は出ない説

まずは普通にTwitter検索をかけてみることにしましょう。
これで小学生らしきアカウントが出てきたらJS裏垢があるといってもいいでしょう。
又、小学生に成りすまして得する業者などもいないと思います。
なのでJS裏垢が出てきた時点でその女性はかなりエッチな女性となるわけですね。
もちろん未成年と淫らな行為をするのは法律で禁止されてるので将来が有望という意味になりますよ(笑)

早速JS裏垢について調べてみました。

調査結果は以下の通りとなります。
Twitter
出てきたのはすべて同一人物のツイートでユーザーネームが検索に出てくるみたいでこの人はツイートなどを見る限り社会人の方ぽいので安心しました。
もちろんエッチな内容などもなくただの愚痴アカみたいな感じになっていましたので裏垢女子でもないみたいです。
やはりそんな小学生がいるわけがないですよねw
最近の小学生は性行為が早いといわれていますけど、自ら投稿している女性なんて都市伝説ということが判明しました。

JS裏垢がいない理由について考察してみた

次はJS裏垢がいない理由について考察してみました。

JS裏垢がいない理由
  • 携帯電話のセーフモード設定が行われている。
  • 事件性が怖い
  • 学校や身バレが怖い
  • 性的な事に興味がない。

スマホのセーフモード設定が行われている

近年ではスマホを持たせる親が増えて小学生でもスマホを扱うようになりましたが、やはりまだまだ親自身も心配なのでセーフモード設定を行っているい人がほとんどです。
このセーフモード設定が行われていると18禁サイトは見れなくなったり特定のサイトが見れなくなるのでtwitterなど不特定多数の人と交流できるサイトを禁止している可能性が非常に高いです。
お子さんを守るのだから当たりまえのことなのですが・・・
後はやはりGPSだけをつけている携帯電話などがありますのでスマホといえどネット環境がないということも考えられますね。

事件性が怖い

近年ではTwitterなどで裏垢をめぐって暴行事件や殺人事件などが起こっているのでやはり小学生からしても怖いことですよね?
なのでそれを危惧してTwitter自体を行っていない可能性もあります。

学校や身バレが怖い

もし仮にJS裏垢のアカウントが身バレしたりした場合は、100%いじめにあいます。
それを恐れている可能性もありますね。

性的な事に興味がない

性的な事に興味がないというのも大きな理由となります。
女性は年を取るほどエロくなっていくといわれています。
ホルモンバランスの関係上なのですが、それで性的な事に興味がないので裏垢の存在さえも知らないということがありえますね。

裏垢掲示板にはJS裏垢はいるの?

裏垢掲示板にもJS裏垢は存在しません。
裏垢掲示板に表示されるためにはきちんと年齢確認を行っている女性しか表示されないようになっており、紹介しているサイトはすべて優良サイトですので年齢確認が絶対に必要となります。
なのでJS裏垢が入れる余地はありません。
JSだけでなくJCなどお18歳未満の女性は入れません。

JS裏垢まとめ

今回は最近話題のJS裏垢について考察していきました。
未成年との淫行行為は犯罪となりますので絶対に行わないようにしてください!
未成年とセックスすると以下のような罪になります!

児童または児童の保護者・支配者・周旋者などに対して対価を支払い、児童と性行為などをした場合に該当します。

有罪となれば「5年以下の懲役」または「300万円以下の罰金」に処されます。

また児童買春の周旋や勧誘についても処罰されます。児童買春の周旋をした者は「5年以下の懲役」もしくは「500万円以下の罰金」、さらにこれを業とした者は「7年以下の懲役」および「1000万円以下の罰金」に処すると定められています。引用:ベリーベスト法律事務所岡山オフィス

こういった罪を犯さないように、健全に裏垢掲示板を利用してくださいね☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました